電気の節約@節電

くらしの中で使う電力を極力節約しようという目的で作成したエコなサイトです。環境にもやさしい、家計にもやさしい電気の節約術を紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用途に応じた乾電池

乾電池には様々なサイズがあって、製品によって使用する乾電池が違います。これって結構ややこしいですね。現在日本で使用されている乾電池には「単1」~「単6」までの大きさがあり、さらに「単6」には、2種類のサイズがあるそうで、「そこまでのサイズ分けが必要か?」と思ってしまいます。確かに「リモコン」「携帯ゲーム機」「ラジコン」など、製品の大きさはまちまちですが、乾電池の大きさは、「大、中、小」ぐらいの分け方で何とかならないものでしょうか?


さて乾電池は大きさの他に、その種類にもいろいろなものがあります。用途に応じて使い分けると電池の使用量を節約することが出来ます。

例えば、スーパーや量販店等で購入できる乾電池は、「マンガン電池」と「アルカリ電池」という2つの種類があります。これらには、それぞれに特徴があります。


マンガン電池
連続使用しない製品、強い電力を必要としない製品向き。
「リモコン」「懐中電灯」「ストーブ(着火用)」「ガスコンロ(着火用)」
アルカリ電池
強い電力で連続使用する製品むき。
「携帯プレーヤー」「携帯ゲーム機」「ラジコン」


これらを正しく使い分けることはつまり、電池の節約になります。例えば通常「マンガン電池」より「アルカリ電池」の方が値段が高いので、「リモコン」や「懐中電灯」などの製品に入れて使用するのはもったいないということになります。逆に値段が安いからと言って、「携帯プレーヤー」や「携帯ゲーム機」に「マンガン電池」を使用するとすぐに電池切れになってしまうため、たくさんの電池が無駄になってしまうのです。


※画像をクリックすると商品紹介のページにジャンプします
エネループ

さて上記の電池の他に、最新の面白い電池があります。ニッケル水素電池という電池で充電することで繰り返使うことが出来ます。新型ニッケル水素電池なら、500回~1000回の程度充電が可能で繰り返して使えます。価格は充電器とセットで2000円~5000円程度(色々ある)なので、割高ですが長い目で見ると元が取れます。携帯音楽プレーヤーや、携帯ゲーム機を頻繁に使う人は試してみてはいかがでしょう?


関連するサイト:
乾電池の節約
乾電池の節約 (生活品の節約術)



管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

節電マニア

ブログ主:節電マニア
1979年7月生まれ。兵庫県で出生、現在も兵庫県の姫路界隈に生息。B型で負けず嫌い。
一旦ハマると、極めるまでやり込む!超がつくプラス思考。晴れ男らしい。

個人ブログリンク集

Blo-Lin カテゴリ暮らしと生活 に登録されてます!

生活お役立ちリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。