電気の節約@節電

くらしの中で使う電力を極力節約しようという目的で作成したエコなサイトです。環境にもやさしい、家計にもやさしい電気の節約術を紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液晶とプラズマ 比較

2011年にアナログ放送が終了。筆者の家でもテレビの買い替えが必要になってきました。

そこで今回は、テレビ選びに役立つ情報です。今売れている薄型テレビ、液晶とプラズマ、それぞれの特徴と、テレビの電力についてお話します。

薄型テレビの2強といえば液晶とプラズマ、買い換えるならどちらにしようかな~?と迷っている方も多いと思います。決定打に欠けるという人は、下記を参考してみてください。


1、黒の再現力
黒の表現力とは「黒」と言う色をどのように表現するかという事で、この表現方法が液晶とプラズマでは全く異なります。
例えば映画の「暗い場面」を表現する場合、液晶テレビは黒い色として表現します。そのため黒が真っ黒の状態ではなく、微かに明るい状態に映tってしまいます。
一方プラズマテレビは、光度を減らすことで黒を表現するため「暗い場面」をリアルに再現することが可能です。映画や鑑賞等を楽しむ場合は暗い場面をよりリアルに再現できるプラズマテレビのほうが良いでしょう。


2、応答速度
応答速度とはパネルの表示の速さのことで、この値が高いとぶれのない映像を再現することができます。そしてこの応答速度に関しては、基本的に液晶よりプラズマの方が高く、野球やサッカー等動きの多いスポーツ観戦にはプラズマテレビが良いとされています。


3、反射
照明や窓の光が画面に映り込んでしまう現象です。プラズマテレビは表面にガラスを使用しているため照明等が移りこんでしまうことがあります。液晶テレビの場合、映り込みはほとんどありません。


4、明度
画面の明るさです。通常液晶テレビの方が画面が明るく、昼間など明るい環境での視聴に向いています。


5、強度
液晶テレビのパネルは強度が強くないため、ペットや子供がいる環境では向いていないかもしれません。


6、電力
最後に電力です。液晶テレビはプラズマより若干消費電力が少なくなります。
例えば37型の年間消費電力を比較すると、液晶→200 kWh、 プラズマ→240 kWh。電気代にすると800円程度の差があります。もちろんテレビは大きくなるほど電力の差も大きくなります。
※テレビの機種により多少の違いあり


以上、参考になりましたでしょうか?液晶テレビ、プラズマテレビの比較でした。




管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

節電マニア

ブログ主:節電マニア
1979年7月生まれ。兵庫県で出生、現在も兵庫県の姫路界隈に生息。B型で負けず嫌い。
一旦ハマると、極めるまでやり込む!超がつくプラス思考。晴れ男らしい。

個人ブログリンク集

Blo-Lin カテゴリ暮らしと生活 に登録されてます!

生活お役立ちリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。