電気の節約@節電

くらしの中で使う電力を極力節約しようという目的で作成したエコなサイトです。環境にもやさしい、家計にもやさしい電気の節約術を紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完・・・バカにならない待機電力

2回にわたって待機電力について書いてきましたが、実は待機電力のない家電製品というのもあります。


「バカにならない待機電力」締めくくりは、待機電力のない家電と、逆に待機電力の多い家電について、さらに待機電力節約時の注意点をお話したいと思います。

※前回までの記事
続・・・バカにならない待機電力
バカにならない待機電力


待機電力のない代表的な家電は、ドライヤー、アイロン、掃除機などです。また次のような機能のを備えていない家電製品も待機電力がない場合が少なくありません。
1、リモコン機能
2、時計機能、またはタイマー機能
3、予約機能
4、予備ランプ
覚えておくと無駄にコンセントプラグを抜かなくても良くなります。


続いて、待機電力の消費が著しい家電です。省エネルギーセンター「待機時消費電力調査報告書」によると、HDD・DVDレコーダー、ビデオデッキが最も待機電力を消費するようです。豆にコンセントプラグを抜いて待機電力カット!っと行きたいところですが、これらの製品は時計機能、録画予約機能がついているためコンセントを抜くと、その利便性まで損なわれてしまい、なかなか曲者です。


「主電源で切る」と言う方法で対応するのが賢明かもしれません。また長期間使わない時はコンセントプラグを抜くようにすると良いでしょう。


最後に、待機電力節約のためにコンセントプラグを抜く時の注意点です。まず、機器の動作が完全に停止していない間はコンセントを抜かないようにしてください。故障の原因になります。 さらに、コンセントプラグを抜く時はプラグを持ち正しく抜き差ししてください。無理な抜き差しを繰り返すとコンセントとの接続部が緩んでプラグが外れやすくなります。以上に気をつけて無駄な待機電力をどんどんカットしてください!!


関連するサイト:
待機電力節約の注意点
待機電力を節約 (電気代の節約術)


管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

節電マニア

ブログ主:節電マニア
1979年7月生まれ。兵庫県で出生、現在も兵庫県の姫路界隈に生息。B型で負けず嫌い。
一旦ハマると、極めるまでやり込む!超がつくプラス思考。晴れ男らしい。

個人ブログリンク集

Blo-Lin カテゴリ暮らしと生活 に登録されてます!

生活お役立ちリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログリンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。